美術館のすすめ

パリはいつまで経ってもパリのままだ。もちろん毎日なにしかしらの変化はあるのだが、やはり観光客の目には不動の魅力がある。文化財産は不滅の宝であり、中でも美術館は飽きることのない知識の宝庫だ。

26歳以下の学生は、ほとんどの美術館に無料で入館することができる。27歳以上の人でも心配することはない、毎月第一日曜は誰でも無料で美術館を楽しむことができる。これは、より多くの人に文化財産を鑑賞してもらおうという意向の元、フランス政府により2000年頃規定された。ただし、無料で鑑賞できるのは常設展に限られており、特別展は有料になっている。

以下のリンクから美術館リストを参照して週末を楽しんでみよう
パリの美術館リスト

 

  

あわせて読みたい