クレープ・ガレット

投稿日: カテゴリー: Annonce

クレープ・ガレット

8月21日(金)は、夏期集中コースを受講中の皆さんが参加できる文化活動の日。今回は、ブルターニュが発祥の料理であるクレープとガレットがテーマです。

『クレープ』というと皆さんはっきりイメージできると思いますが、『ガレット』と聞いてどんなものを思い浮かべますか?『塩味の効いたクレープ』といった意見もよく耳にしますが、実は両方全く異なる食べ物なのです。今週金曜日、フランス語教師であるノルウェン先生がこの違いも含めて、クレープとガレットについてより詳しく説明してくれます。

また、今回は特別にブルターニュ地方の伝統的な踊りも学ぶことができますよ !!

Crêpes et galettes

夏期集中コースを受講中の方は、21日(金)12:15に本校受付前のホール (21 rue d’Antin)にお集まりください。この機会にぜひみんなで楽しい午後の時間を過ごしましょう ‼︎