2005年に開始された『La nuit européenne des musées』は、今では欧州の数千の博物館で行われている催しです。

これは家族連れや若者たちに、より多く博物館・美術館を訪れてもらうための試みです。

この日は、博物館・美術館に無料で入場することができるだけでなく、宝探しや、イルミネーション、時にはコンサートなどを楽しめます。

今年の『La nuit européenne des musées』は5月21日に行われます。今年で12回目を迎えるこのイベントは「夜のイリュージョン」がテーマです。

ミステリアスで、夢のような魅惑的な展示には「イリュージョン」という言葉がびったりです。

そして、展示作品はFacebookのオフィシャルページでも公開されます。ぜひ展示作品をチェックしてみてください。

nuit des musées 2016

(Source : http://www.evous.fr/)

今年はヨーロッパの3000にものぼる美術館・博物館がこのイベントに参加します。

うち、フランスからは1000を超える美術館・博物館が名乗りを上げています。

パリの10地区およびイル・ド・フランスの7地方でこのイベントが楽しめます。

 

 

一例 : ルーブル美術館 (01)、 Arts et Métiers博物館 (03)、ポンピドゥーセンター (04)、リュクサンブール美術館 (06)、オルセー美術館 (07)、 プチパレ・グランパレ (08)、ヴェルサイユ宮殿 (78)等々……