Pâques−復活祭−

投稿日: カテゴリー: フランス国内ニュース

Pâques(パック)という言葉、最近よく街の中で耳にしませんか?

Pâquesは、イエス・キリストが復活したことを記念する日です。復活祭(イースター)ともいわれ、キリスト教の中ではとても大切にされています。

「春分の日のあと最初の満月の次にあたる日曜日」とおおよその日程は決まってはいるものの、その年により日付が変わる移動祝日です。毎年基本的に3月22日〜4月25日の間でPâquesをお祝いします。

Pâques 2015

復活祭の間、食べるもの…それは卵型したお菓子です。

子供達も庭や部屋の中に隠された卵を探したり、

ゆで卵に装飾をしたりして一緒にお祝いします。

みなさん甘い物の食べ過ぎにはくれぐれも気をつけて、楽しい祝日を過ごされてくださいね。