Salarié qualifié | Passeport talent

Sorry, this entry is only available in 일본어. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

管理職身分の滞在許可証 – Passeport talent “Salarié qualifié”

 

1. 条件

フランスでの滞在予定が最低でも1年の場合、滞在許可証を申請しなければなりません。もし滞在予定が1年以内の場合、パスポート・タロンと記載のある長期滞在ビザ(Visa de long séjour valant titre de séjour/VL-TS)で十分です。

Passeport talent – salarié qualifié – と記載のある滞在許可証を受け取る場合以下の条件が必要です。

以下の学位をフランスで取得

  • 職業学位 Licence professionnel
  • 専門修士 Master spécialisé
  • 科学部門修士 Master of Science(グランゼコール Grandes Ecoles評議会認定校における学位)
  • 最低でも修士と同じレベルのその他の学位
  • 3ヶ月以上の雇用契約書で年間総支給が最低でも35 526,40€

 

2. 必要書類

  • 長期滞在ビザまたは滞在許可証
  • パスポート(身分証明のページ・入国スタンプのページ)
  • 戸籍抄本
  • 結婚している場合:婚姻証明書
  • 子どもがいる場合:子どもの戸籍抄本
  • 3ヶ月以内の住居証明書
  • 証明写真3枚
  • cerfa No. 15614*01を記入する
  • 雇用契約書
  • 給与明細書(年間総支給 35 526,40€以上)
  • 学位
  • 雇用主によって記載された書類

*戸籍抄本は全て法廷翻訳されている必要があります。